美容成分の定番【コラーゲン】

お手軽な美容法を始めようと思っても、効果が期待できない化粧品や美容法では、いくら続けても満足することはできないでしょう。

ですので、まずは最低限おさえておかなければいけない点をいくつかご紹介します。

今回は美容成分の定番【コラーゲン】をピックアップしたいと思います。

 

コラーゲンが含まれている化粧品

小さなパックジュースのような「キュプルン」。

一見すると本当にただのジュースと思ってしまいそうですが、コラーゲンとビタミンCをたくさん含んだ、立派なコラーゲンドリンクです。

 

飲んでみると、飲みやすいマスカットジュース。甘ったるくなく、甘酸っぱい感じのマスカット味ですね。コラーゲンの匂いや味はほとんど感じず、おいしく飲めます。

フラバンジェノールという、強力な抗酸化作用を持つものが配合されているので、コラーゲンが効率的に吸収されて飲み続けていると、頬にハリと弾力が出てきます。

一日1本飲むとして、だいたい3日目くらいから違いがわかってきますね。

一番早く効果が出てきたのは、顔の色の違い。やっぱり飲む前とは明るさが変わります。口コミでも顔色の良さがたくさん挙げられているようですね。

あとは化粧のノリ。ファンデーションが肌にぴったりくっつくような感触です。やはりハリが出てくるのでしょうね。ハリが出たせいか、毛穴の開きも小さくなってきたような…。

洗顔の時や、スキンケアの時に頬を触った感触がもちもちになっていて、続けよう!っていう気になります。

髪の毛も心なしかツヤツヤ感が出たような感じで、全身が潤っているのが実感できるのがいいです。量も多くないし、寝る前に飲んでも大丈夫。コラーゲンは寝る前に摂取するのが効果的ですしね。

カロリーも1本あたり18キロカロリーだから、ダイエット中でも大丈夫です。どうしてもジュースとか飲みたくなったときは、キュプルンで我慢するといいかもしれませんね。

 

他におすすめのコラーゲン入り美容アイテム

 

生コラーゲンは、一般的な化粧品に含まれている加水分解コラーゲンよりも6倍もの浸透力があるそうです。しかし生コラーゲンといえば熱に弱く、変質しやすいので製品として売り出すのは大変なこと。

 

「セルベスト リポコラージュ」では、生コラーゲンを美容液として使用することに成功しました。

インスタントラーメンの製法で良くある、フリーズドライ製法を使用し、新鮮な状態で美容液に入れることができるのです。

しかも、普通は肌内部には浸透しないと言われているコラーゲンをナノカプセル状に加工。新鮮なコラーゲンを肌の奥深くまで浸透させることができるのだとか…。

 

生コラーゲンだし、美容液だしベタベタしそう?と思いがちですが、つけた感触は以外にも「さらっと」。液自体もさらりとした状態で、一見すると化粧水のよう。

でも肌につけてみると、さらっとしているのに潤いを感じます。浸透力がすごいので、すっと肌の内部に吸い込まれていくような感覚です。

肌の内部の角質層の中がコラーゲンでいっぱいになる!という情報を信じながら使っていると、3日後くらいには肌にピンとハリが。

そのせいか、目の周りのシワ、それと悩んでいたほうれい線が薄くなっているようです。毛穴が小さくなったせいか、顔の皮脂の量が減って化粧のノリも良くなったようにも感じます。

皮脂は減ったけれど、肌の水分は失われていない、という理想的な状態に。しっかりコラーゲンが浸透していることがわかるのが、肌を触った感触。
もちもちの、乾燥知らずの肌に生まれ変われそうです。